[ブラシアニメーション]を使って手書きの線を描く方法-premiere pro-

[ブラシアニメーション]を使って手書きの線を描く方法-premiere pro-

手書きの線を描く方法

クリポケ
image via justinodisho

今回はジャスティンが配信する[How to scribble animation write-on line effects]をご紹介します.クリポケでは世界中のクリエイターから届いた動画編集を日本語解説付きで配信中です.お探しの解説を動画編集専用ページより検索しよう!!


 

 

[手書きの線を描く方法-premierepro-]

ジャスティンの動画は全て英語での解説なので,下記の日本語解説と合わせてご覧ください.

 

[プロジェクトを始めよう]


①[ブラシアニメーション]を選択

クリポケ

プロジェクトを開いたら,エフェクトを適用させたい素材を選択しエフェクト[ブラシアニメーション]を適用させましょう.

(英語版write-on=日本語版ブラシアニメーション)


 

②[ブラシアニメーション]の位置を編集

クリポケ

まず始めにブラシアニメーションの項目[ブラシの位置]を編集します.ラインを描き始めたい位置にキーフレームを移動させ(ストップウォッチ)をクリック.フレームを一つ動かし[ブラシの位置]を調整します.

クリポケ

この行程[キーフレームを動かす→値を調整]を繰り返すことで基本のラインが完成します.

クリポケ


 

③線に動きを加える

クリポケ

[ブラシアニメーション]各項目の値を編集

ブラシのサイズ:下記参照

ブラシの硬さ:100%

ブラシの不透明度:100%

ストロークの長さ:下記参照

ブラシの間隔(秒):0.010→0.001


 

 

[ブラシのサイズ]

クリポケ

今,みなさんのプロジェクトではブラシアニメーションがずっと表示されたままだと思います.このままでは中途半端な仕上がりになってしまうので,[ブラシのサイズ]を編集し一定時間だけ表示されるようにしていきましょう.

クリポケ

線の開始位置にキーを合わせ(ストップウォッチをクリック>フレームを進め>サイズの調整)。この行程を[0.0→5.0→10.0→5.0→0.0]の順に進めることで一定時間だけの表示が完成となります.


 

[ストロークの長さ(秒)]

クリポケ

上記の画像を見ると,映像とブラシアニメーションに若干のズレが生じています.このズレを[ストロークの長さ(秒)]を編集することにより調整していきます.

クリポケ

ズレが確認できたポイントでストロークの長さ(秒)の[ストップウォッチ]アイコンをクリックします.次に線の開始位置にキーを戻し値(0.3)を入力.

クリポケ

値は[0.3>0.3>0.2]の順になります.

この値は解説で使用している素材に基づいて調整しているので,みなさんが使っている素材によって値は変更してくださいね..

 

 

 


完成:[手書きの線を描く方法]

クリポケ

クリポケ[運営スタッフ]

世界中のクリエイターが作成した[エフェクト&プリセット]を配信中.お気に入りのコンテンツを一覧ページより検索しよう!!

Create Account



Log In Your Account